「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:アーティスト情報( 5 )


本プロジェクトのために結成された特別ユニット。

「M」は、八戸市内芝居関係者の中でも有名で、そのあまりに笑撃的な演技は伝説として語り継がれている。

「B」は、自宅兼芝居小屋【Space BEN】を持ち、毎週金曜日にひとり芝居を開催している。

[PR]


八戸市出身。

映画館が軒を連ねる、横丁のど真ん中で育つ。

日本大学芸術学部映画学科卒業後、俳優梅宮辰夫に弟子入りし付き人となる。

役者・お笑い芸人・レポーターと幅広い分野で活躍し、14年前から「イサバのカッチャ(朝市のカッチャ)」などふるさと青森にこだわったひとりコントライブを行っている。

[PR]


八戸市出身。落語愛好家。

中学時代から落語の魅力にとりつかれる。

見る者の笑いを誘う、毒舌交じりの語り口調が特徴で、学校や公民館などの公共施設から夜の酒場まで、幅広いシーンに引っ張りだこの人気パフォーマである。

しかしそんなイメージとは裏腹に夜のお酒は苦手で、もっぱら「ジャスミンティー」が好みという。

[PR]

新鋪美佳と福留麻里による身長155cmダンスデュオ。

これまでに国内外20都市の劇場や美術館など、様々な場所で作品展開している。

最近では特に、廊下や階段、カフェ、巨大サボテンの前など、劇場を飛び出し日常的な場所でも踊り、新しい空間、人、気分に出会う事を楽しんでいる。その様子は月に1度、映像ウェブ上に公開中!

http://hoho-do.net

[PR]

小池博史パフォーミングアーツ研究所卒業。

「伊藤キム+輝く未来」に参加。

M-laboratoryや日韓ダンスコンタクトで韓国の女性ダンサーとのデュオ作品を発表するほか、ソロでの創作活動も行っている。

現在、まことクラブで活動中。

[PR]